音楽で食べていくなら武蔵野音楽大学に先ずは入学!

女の人

いま入りたい大学

武蔵野音楽大学は日本で最も歴史ある音楽大学の一つです。一方で学内の設備は常に最先端のものを取り入れており、利用する学生は専門性の高い授業を受けることができます。また「音大卒」であることを武器にして一般企業に就職する学生を多く輩出する大学でもあります。

舞台

音楽業界で働きたいなら

ESPミュージカルアカデミーは音楽専門学校として人気になっており、様々な学科や在校生ならではの特典などが通っている生徒の中でも好評になっています。将来、音楽関係の仕事を目指すなら打ってつけの音楽専門学校になっています。

多彩な音楽への職

楽器

学べる環境の良さ

音楽を学びたい学生の多くが武蔵野音楽大学を目指しており、附属高校・幼稚園・音楽教室が設けられているのが特徴です。圧倒的に音楽へ触れる環境が整っており、コンサートホールの数、講習会や各種行事数も学生にとってメリットと言えます。音楽学部にも7学科が設けられ、研究科などにより、専門性の高い授業を求めることができます。大学としての地位も高く、武蔵野音楽大学では楽器博物館や図書館も設置され、歴史まで学べる環境です。結果的に有名な音楽家やクリエイターなど、多数輩出している大学でもあります。都会にあるキャンパスですが、聴覚などの感覚まで考慮や配慮された音楽施設も新たに造られたり、環境の良さからも評価されています。

進みたい道に利用

創造によって音楽史に名を残すクリエイターは多く、音楽が世界を救うというフレーズは過言ではなく、医療や介護などでは音楽療法があるほどです。武蔵野音楽大学に進路変更する学生もこうした影響からも増え、進路サポートを上手く活用しています。音大はドラマ化されるほど学生から一気に人気の大学となっており、音楽活動を続ける研究生として、さらに一般企業へのカジ切りにも進路サポートが利用されています。武蔵野音楽大学ではレベルに応じるのではなく、本人が望む道を一番に考えてくれます。カウンセリング制度やオフィスアワーなど、音楽に関連する道に行き詰った時にサポートしてくれる制度も上手く活用されています。進学を機に上京する場合にも、住む場所や保険など、音楽の授業や教育だけではない部分までカバーする点でも評判です。

塔

次世代の人材を作る

ゲームやアニメについて学べる高校が増えている。近年は技術革新が目覚ましいため、こうしたエンターテイメント業界には注目が集まっている。実践的なスキルが学べるため目標が決まっているのならきっと役に立つだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加